top of page

【新機能】絞込み候補を一括ダウンロードできるようになりました!

更新日:2023年5月5日


仕入先や購入先などの取引先のインボイス登録番号を収集できるクラウドサービス「easy Invoice Check」の新機能として、会社名等だけでは特定できなかった事象者の候補者を一括ダウンロードできるようになりました。これにより、会社名だけ等で事業者のインボイス登録番号を収集・検索しようとした場合の利便性が高まります。新機能は、ファイル一括チェック機能のStep 4において「絞込み候補を一括ダウンロード」ボタンをクリックすることにより利用できます。ダウンロードした結果を使って、ウェブアプリ以外で絞込みステップが行えるため、複数人で絞込み作業を行う場合などに有用です。
【新機能】絞込み候補の一括ダウンロード機能

新機能のご紹介

ファイル一括チェック機能において、アップロードしたマスタに含まれる会社名または住所情報だけでは確認したい事業者(確認対象事業者)が一意に特定できない場合、候補となる会社(絞込み候補)を表示し、その中から対象会社を特定していただくステップ(絞込みステップ)があります。


この絞込みステップにおいて、これまで候補となる会社の一覧はウェブアプリ上のみの表示となっておりましたが、絞込み候補をダウンロードすることができるようになりました。


これにより、絞込みステップをウェブアプリ上以外で実施することができるようになりました。


ダウンロードした候補先一覧には以下の情報が含まれます。

  • 絞込み要否

  • 取引先ID(※)

  • 会社名(アップロードデータ)

  • 住所(アップロードデータ)

  • 会社名(絞込み候補)

  • 住所(絞込み候補)

  • 法人番号(絞込み候補)


【絞込み候補ダウンロードの活用例】

  • 手順1:絞込み候補リストを一括ダウンロードする

  • 手順2:ダウンロードしたファイルのうち、絞り込み要否の欄が「要」になっている事業者について、絞込み候補の中から、対象の事業者を特定し、特定した対象事業者以外の行を削除します。(絞込み要否の欄が空欄になっている事業者は削除しない)


インボイス登録状況を把握したい対象事業者の絞込み候補先事業者が一覧化されたファイルの内容
絞込みリストのダウンロードファイル

  • 手順3:ステップ2で作成されたファイルをファイル一括チェック機能においてアップロードします。

  • 手順4: カラム指定において、会社名、所在地が記載されている列の指定を行う際に、会社名は「会社名(絞込み候補)」、所在地は「住所(絞込み候補)」を指定して検索を行います。(取引先マスタへの反映を行う場合には、取引先IDもカラム指定しておきます。)

インボイス登録番号の収集・検索ツール「easy Invoice Check」のファイル一括チェック機能において、絞込みをソフトウェア外で実施した場合、再度検索にかける際のカラム選択が異なるため注意が必要。
カラム選択時に・・・(絞込み候補)とある列を指定

  • 手順5: 上記の結果、絞込み後の結果が表示されます。必要に応じて、結果をダウンロードして、取引先IDを利用してオリジナルの取引先マスタへの反映等を行うことができます。



easy Invoice Checkとは

easy Invoice Checkは、株式会社トランザックが開発した事業者のインボイス登録状況をスパッと簡単に確認できるクラウドサービスです。国税庁のデータベースとWeb-API連携をしているため、検索結果は正確です。国税庁のインボイス登録番号公表サイトよりも多機能で、使いやすいUI設計になっています。インボイス制度対応を効率化するなら、easy Invoice Checkをぜひ、ご利用ください。


会社名・住所の個別入力による逆引き検索機能を今すぐ試す(アカウント登録不要で無償利用可) https://easyinvoicecheck-freecheck.transacc.jp/




Kommentare


bottom of page