top of page

大規模上場企業から中小企業まで幅広くご好評を頂いております。

更新日:2023年5月5日

「easy Invoice Check」は、主に以下の企業様等にご利用頂くとともに、日々、トライアル利用のお申込、お問合せを頂いております。企業規模や業種を問わずご好評を頂いております。ユーザー様の抱える仕入先数は100件程度から10万件と幅広い状況です。

  • 東証プライム上場企業およびそのグループ会社

  • 東証スタンダード上場企業およびそのグループ会社

  • 非上場中小企業

  • 会計士・税理士事務所

  • 大学病院等の公官庁


【ユーザー様などの声】

ご利用頂いているユーザー様、もしくは、お問合せを頂いた企業様のコメントの一部を以下にてご紹介します。

  • 取引先一覧など企業内に存在するデータを用いて、取引先のインボイス登録状況を確認できて助かります。

  • 取引先にインボイス登録状況を地道に確認する手間が省けました。

  • ファイルアップロード時に取引先IDを読み込ませることができるので、「easy Invoice Check」で取得した取引先のインボイス登録状況を、自社の使っている取引先マスタに反映することが出来るので便利です。

  • インボイス登録番号だけでなく、国税庁のデータベースに登録されている正式な会社名、住所および法人番号を併せて確認し、出力できるので、取引先マスタのクレンジングができました。

  • 事業柄、一人親方や個人事業主の取引先が多いので、「easy Invoice Check」のアンケート機能を使ってみたいです。

  • 主計部にて、全部門の取引先のインボイス登録状況を確認したうえで、その結果を各部門の経理担当者と共有し、必要に応じて、未登録の取引先に対しては登録予定の有無等を確認する予定です。

  • 約13万件の取引先のインボイス登録状況を確認できました。

  • シンプルなシステム画面・構成で大変使いやすかったです。

  • 会社名だけで検索できること、表記ユレがあっても、住所情報が不足していても使えるのが良い。さらに、その結果複数の会社候補がある場合であっても、ツールが勝手にあいまいな状態で対象会社を推測しない設計ができていて、やりたかったことが出来る。


インボイス登録番号一括検索クラウドサービス【easy Invoice Check】について

「easy Invoice Check」は取引先がインボイス制度に登録したかどうか(取引先が適格請求書発行事業者登録を行ったかどうか)を簡単かつスピーディに確認・検索することが出来るクラウドサービスツールです。

会社名・住所の個別入力による逆引き検索機能を今すぐ試す(アカウント登録不要で無償利用可) https://easyinvoicecheck-freecheck.transacc.jp/


 

株式会社トランザックについて

当社は「Accounting(会計業務)をTransform(変革)する」という企業理念のもと、時間と手間がかかる一方で生産性が低いとされる会計業務をより効率的に実施するためのツールやソリューションの解発・提供を通じて、世の中に新たな価値を提供して参ります。

bottom of page